2017年8月20日 (日)

川戦:安城合戦編Ⅱ 第6節の論点抽出:仮説は史実に矛盾していないだろうか?

 本稿は論文第6節松平広忠降参情報の信憑性」について考察するものです。    論文中のこの節は今まで論文が「証明」してきた論点を用いて、それが実際の史実にどのように反映しうるかについて言及しています。このような進め方をする目的は、...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

川戦:安城合戦編Ⅱ 5-5 今橋を「本意」にしたのは、去年(天文十六年)の事か?

 本稿の論点は私自身、さほど重要な物とは考えておりません。氏康書状が去年のことと言っているのはあくまで安城をめぐる合戦についてのことであって、今川義元が今橋を「本意に致した」と書いている部分にはかかっていないと考えているからです。仮にかかっ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

川戦:安城合戦編Ⅱ 5-4 織田の岡崎攻落をもって鵜殿氏の立場が危ういものに急変したのか?

 論文において「一方で菩提心院日覚書状は、織田の岡崎攻落を以って鵜殿氏の立場が危ういものに急変したとの認識を示している」と言う記述があります。そこに至るまでのロジックは、以下のプロセスを経て、⑥に当たる部分で言及されています。  ① 氏康書...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

川戦:安城合戦編Ⅱ 5-3 安城合戦と岡崎攻落は織田と今川の相談の上でなされたか?

 論文において織田と今川に外交チャンネルがあったことを示唆している文言「〇相談」の〇の部分が無なのか被なのかについては、川の戦国史安城合戦編 でもやりましたし、本編 でもそれについての考察を行いました。とりあえず、それを置いて論文の解釈にお...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

川戦:安城合戦編Ⅱ 5-2 天文十六年に織田信秀は岡崎城を確保したか(日覚・氏康書状の検証)

 日覚書状では「岡崎ハ弾江かう参之分にて、からゝゝの命にて候」という記述があって、北条氏康書状にも「殊岡崎之城自其国就相押候」と書かれています。論文ではこれらから織田信秀の岡崎城確保は裏付けられたといっておりますが、本稿ではこの見解について...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

川戦:安城合戦編Ⅱ 5-1 ⑥検証:安城城天文九年攻落説(時系列でみた考察および結論)

 本稿においては、前稿で提起した寺院過去帳の天文九年六月六日説の出所を時系列にまとめつつ、考察してゆきたいと思います。  慶長十五年に太田牛一が現存最古の信長公記を記載します。恐らくは慶長年間中の完成であろうと考えられます。これとほぼ同時期...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

川戦:安城合戦編Ⅱ 5-1 ⑤検証:安城城天文九年攻落説(寺院過去帳の検証)

 本稿では大樹寺をはじめとする寺院過去帳の信憑性につき、検証したいと思います。そのために、まずは松平広忠家臣の林藤助の過去帳から着手いたします。 〇古文書物目録 過去帳抜書(大樹寺文書)安城市史5 資料編 古代・中世より引用(拙稿にて下線部...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土)

川戦:安城合戦編Ⅱ 5-1 ④検証:安城城天文九年攻落説(系図資料の変遷)

 国立公文書館のサイトにとても興味深い記事※が掲載されておりました。島津義弘が朝鮮の役での活躍に恩賞をもらった話が江戸時代に編纂されている系図史料にどんな風に記載されているかを比較したものです。比較しやすいように解説を一行にまとめたダイジェ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

川戦:安城合戦編Ⅱ 5-1 ③検証:安城城天文九年攻落説(安城撤退記事の解釈)

 安城市史1 通史編 原始・古代・中世の論考には安城落城天文九年説についての難点についても述べられております。それは、天文九年時点における水野氏の動向です。この時の水野氏当主は忠政と言い、息子を松平信定に嫁がせ、娘を石川清兼や形原松平家広に...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月22日 (土)

川戦:安城合戦編Ⅱ 5-1 ②検証:安城城天文九年攻落説(反証史料の提示)

 本稿では前稿で述べた論文史料に対し、安城城落城天文九年六月六日説を取った場合に矛盾が生じる史料を列挙し、それをもって反証可能性を探ってゆきたいと思います。 〇山田世譜(長慶寺文書)安城市史5 資料編 古代・中世 より読み下しにして引用 吉...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«川戦:安城合戦編Ⅱ 5-1 ①検証:安城城天文九年攻落説(安城市史提示説の検討)